【特集】英語を話したい

シャドーイング スピーキング

投稿日:

英語学習を行う上で大事なのが効果的な学習法を選択して
それを実践することです。

とはいえ色々な学び方もあり迷ってしまうところですが、
中でもおすすめの方法と言えるのがシャドーイングです。
平たく言えばオウム返しをする学習法で、
聞き取った英単語や英文章をそのままスピーキングで発声していきます。
まるで影の如く追っかけるように発声をすることから、
シャドーイングと呼ばれているのです。
どのようなメリットがあるのかというと、まず発音を学習できることです。
英語学習をする目的の多くは英会話ができるようになることですが、
会話を成立させるには発音がある程度正しくなければいけません。
そこで役立つのがシャドーイングであり
、聞き取った英語をすぐに発声することで
正しい発音を刻みこんでいくことができるのです。
同時に鍛えられる能力に、リスニング力も挙げられます。
シャドーイングをするには、そもそも聞き取ることができなければいけません。
それゆえにしっかりと聞こうする意識が芽生え、
耳を英語に慣らしていくことができるのです。
しかしながらいきなりネイティブの英語を聞き、
それを理解するのは容易ではありません。
ただ、それでも繰り返し聞き込んでいくことで
英語への抵抗を小さくしていけるはずです。
多くの場合は早い段階で妥協をして諦めてしまいがちですが、
継続をすることで耳が鍛えられていきますので、
最初は聞き取れないのが当然と考え少しずつ慣れていくようにしましょう。
シャドーイングで練習をする上でのポイントもあります。
大事なのは意味を理解する姿勢も持つことです。
ついつい発音の真似だけに集中してしまうと、
肝心の意味がまるで入ってきません。
ある程度の知識やスキルも必要な方法でもあるため、
最初は単語レベルで練習を行うことが推奨されます。
もちろん単語の意味も理解することが望ましいと言えますので、
基本の学習も取り入れつつ、併せてシャドーイングを行っていくことが大切です。

-【特集】英語を話したい

Copyright© 世界旅行と世界言語のかいけつ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.