01. 日本

日本のポケット無線LAN

投稿日:

高速インターネットの普及で、私たちの生活は劇的に変化しました。従来ならばオフィスや家庭でインターネットに繋がったパソコンで享受していたものが、携帯電話会社の通信サービスや公衆無線LANの整備によって屋外でも可能となりました。特に日本では、訪日外国人のために公衆無線LANのサービスに力を注ぐ自治体が多いです。

個人のスマートホンでは、契約する携帯電話会社のサービスにもよりますが、定額で大容量のパケット通信ができるプランではテザリングによる他デバイスの同時接続はできません。スマートホンを使いながらモバイルパソコンなどもネットに繋いで使いたい場合は、携帯電話会社の通信サービスを送受信できる単独のポケット無線LANが効果を発揮します。

ポケット無線LANはポケットwifiとも呼ばれていますが、厳密には携帯電話会社の登録商標であります。

携帯電話とは別に契約を結ぶ必要はありますが、複数のデバイスの同時アクセスが可能になるため、テザリングができないプランのユーザーに好評です。使用可能なパケットは提供会社の過当競争によってほぼ横並びであり、この会社が突出してコストパフォーマンスが良いということはありません。ポケット無線LAN機器が屋外で接続する基地局の整備状況の方が、価格や上限パケットよりもむしろ重要になります。せっかく高性能なデバイスを持っていても、基地局が少ないために能力を十分に発揮できなかったり、他のユーザーとの複数同時接続による速度低下があっては困ります。契約するにあたっては事前に供給会社の基地局の整備状況を調べておくと良いです。また地上だけでなく、ネット利用は地階や上層階でも行われることが考えられますので、水平方向だけでなく立体的に基地局の配置状況に対して留意することも重要です。サービス提供会社によっては、期間限定のキャンペーンで月々の料金の一定期間無料化や、携帯電話や光ファイバー回線のプロバイダーとのセット割などのお得なプランがあります。こうしたプランの活用によって、外出先での安定したインターネット接続が安価に実現可能になります。

-01. 日本

Copyright© 世界旅行と世界言語のかいけつ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.