01. 日本

日本 東京ディズニーランド

投稿日:

日本に憧れのディズニーランドが開園したのは1983年4月15日ですから、2018年4月15日で何と開園35周年を迎えることができました。これは一般に東京ディズニーランドとして広く知られており、非常に大勢のゲストを迎えてきたのです。

世界で第三番目として誕生した日本のディズニーランドですが、当時のパークチケットは二種類あったと言われています。一つは、入園とショーを見ることができるチケットで、もう一つはアトラクションチケットです。つまり、当時は入園とアトラクションが別料金であったというわけです。このような制度も後に廃止されて、現在のようなアトラクションやショーが楽しめる1デーパスポートに替わりました。これにより、私たちは日本にいながらにしてディズニーランドの雰囲気を十分に堪能し、一日思い切り楽しめるようになったと思います。

日本のディズニーランドを十分に満喫するためには、幾つかのポイントを押さえておくことが必要です。その一つは、できるだけ混雑を避けて入園するということでしょう。統計的に見て比較的ゲストが少ないのは、まだ寒さが残っており春休みになる前の2月頃、もしくは夏休みが始まる前の6月から7月初旬にかけての時期、さらにはゴールデンウィークといった連休の最終日、そして平日と言われています。混雑予想情報などを調べて、できるだけ混雑を避けて出かけるようにするなら、しっかり楽しんでくることができます。

東京ディズニーランドで十分楽しむためにできる別のことは、事前に準備しておくことです。実際、パークではランチやディナーの時間帯は多くのレストランに長蛇の列ができるほど込み合うものです。空腹の状態で長時間待つのは辛いことですし、それだけ遊ぶ時間が無くなってしまいます。こうした不毛な待ち時間をなくすためには、プライオリティ・シーティング対象のレストランに事前に予約を入れておくことができるでしょう。公式サイトや電話でも予約ができるので、是非忘れないよう事前予約をしてから出かけたいものです。

-01. 日本

Copyright© 世界旅行と世界言語のかいけつ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.