シャドーイングをしたいと考えている場合は、
いくつか覚えておきたい方法のポイントがあるので実践する前に
しっかりとやり方を確認して理解を深めておくことが重要です。

正しい方法で行うことで、より効率的に英語力を身につけることができるようになります。

シャドーイングを実施するときは、まず始めにリスニングから始めてみましょう。

最初は音声のみからスタートし、
次にスクリプトを見て目で確認しながらリスニングを行います。

次にスクリプトを参考にして自分の声を音声に合わせながら喋り、
真似をしながら同じように言っていきます。

慣れてきたらテンポを少し遅らせながら真似をしていきましょう。

何度も繰り返していき、できるようになったら次のステップです。

スクリプトを見ることなく自分の耳でしっかりと聞き取って喋っていきます。

慣れてきたら先ほどと同様に、若干遅らせて言うようにします。
段階を踏んで徐々に難しいことに挑戦していき、
全てできるようになったらマスターです。

シャドーイングと聞くと音声から少しずらしてついていくと
いうことを頭の中に思い描いている人もいるかもしれませんが、
実際には最初からそのようなことをするわけではありません。

いきなり難しいことをやっていくと頭が混乱したり
上手くできずに挫折してしまう可能性があるので、
まずはスクリプトを使用して練習を積み重ねていくことが大切です。

基本的なことに時間をかけてしっかりとポイントを掴んでおくことで、
効率的に英語を習得することができるようになります。

リスニングをしているときに分からない単語や文章などがあった場合は、
そのまま放置せずに理解するまできっちりと調べるようにしましょう。

文章を理解せずにただ声に出して読んでいても、
自分の能力を高めることはできません。

シャドーイングをするときは、
文章を理解した上でリズムや発音などを
身体が覚えるまで繰り返し行っていくことがとても大切になります。