世界三大ファッション都市をご存知でしょうか。

それはズバリ、ロンドン、ニューヨーク、パリです。

この三都市は毎年大規模なファッションショーを開催し、
世界中のファッション好きの人々にとっては聖地と言っても
過言ではない場所です。

また、「世界のファッションの都」ランキングで常に上位を独占し、
ファッション都市としての地位を揺るぎないものにしています。

ロンドン

ロンドンは個性と独創性の強いファッショニスタが集う街です。

見ていて楽しくなるようなファー使いや、
おしゃれなジャケットやコートの使い方は
トラッドなファッションが長く栄えた都市
ならではのテクニックだと言えます。

個性的なアイテムを使っても統一感が出るよう、
色の使い方に工夫が感じられます。

バーバリーやポール・スミス等多くの
有名ブランドがロンドンから始まったものです。

ニューヨーク

ニューヨークはお金をかけずともおしゃれに見える、
洗練されたセンスが特徴的です。

季節を問わず服は黒を基調としたものが多く、上着やアクセサリー、
靴などで変化をつけて賢くおしゃれを楽しんでいます。

また、ニューヨーカーはメイクもファッションの一部だと捉え、
服と同じくらい気合を入れています。

多くの女性がヌーディな色から真っ赤なものまで
様々な色のリップを常備し、ファッションに合わせてメイクも
変えるなどそのこだわりようは目の見張るところがあります。

パリ

パリはシンプルな服をおしゃれに着こなすことで有名です。

白や黒一色のワンピースや、シックな色使いでまとめた
コーディネートをさらりと着こなします。

ネオンカラーなどビビッドな差し色が映えるのも、
このシンプルさがあってこそです。

シャネルやエルメス、ディオールにルイ・ヴィトン、
さらにはイヴ・サン=ローランなど世界中で人気のブランドの本店が
軒を連ねることでも有名です。

ファッションに興味がある方や、
海外のファッショニスタを見て新たな刺激が受けたい方、
最新のトレンドが知りたい方は是非世界三大ファッション都市、
ロンドン、ニューヨーク、パリを訪れてみてはいかがでしょうか。