シャドーイングをすることでどんな効果があるのかというと、
英語の4技能を身に着けることが出来ます。

4技能というのはリスニングやスピーキング
そしてライティングとリーディングの4つです。

英語全般に関することがシャドーイングをすることで見に着きますし、
英語を普段習っている人でも底上げすることが出来ます。

もちろんこれだけで英語がペラペラになれるというわけではありませんが、
シャドーイングを学習に取り入れることにより英語力に関して高い効果を得ることが可能です。

特に4技能のうちの2つであるスピーキングとリーディングに関しては
大きな変化が現れること間違いありません。

リスニング力が全くないという人でも、
シャドーイングを行うことにより基礎である部分は確実に身に着けることが出来ます。

英語の音声をそっくりマネをしてリスニングをしなければいけないので、
嫌でも発音や強弱の付け方を意識しなければいけません。

一言一句全て同じように返さなければいけないので、
最終的には流れて来る音と同じ発音が自分で出来るようになっています。

聞き取れない音は返すことが出来ないので、
自分が聞き取れない部分も明確に分かります。

自分が理解していないところを学習しながら分かるので
必然的に改善することが出来ます。

リスニング力が身に着ければ必然とスピーキング力も身に付きます。

まずは耳を鳴らしてしっかりとした発音を覚えます。

覚えてしまえば英語を話す力であるスピーキングも上達します。

日本人が話す英語はイントネーションがおかしいと言われることが多いですが、
シャドーイングを使うことによってイントネーションを完璧にすることが出来ます。

初心者では最初は躓く部分も多いですが、
やっていくうちに分かるようになります。

上級者の人でももっと自分の英語力を上げたいという人は
シャドーイングを使えば確実に上達することが出来ます。

ちょっとした隙間時間にも出来るので、
無理なく学習をすることが可能です。