車が好きな人はいくつかのパターンに分かれると思います。

とにかく綺麗な新車に乗り続けたい新しいもの好きをはじめ、
高級車を所有したいというステータス派や、
自分でカスタマイズして自分だけの一台を作りたいこだわり派の人もいます。

正解はない車の世界ですが、一番の盛り上がりを見せているのはカスタマイズ業界です。

カスタマイズの世界には世界三大チューニングカーショーというものがあります。

世界三大チューニングカーショーは大規模で予算も潤沢です。

参加者の数も多く、ブースを出展しているメーカーの数も非常に多いです。

日本ではオートサロン(日本)がそれに該当します。

オートサロンは自動車メーカーをはじめ、
カスタムを専門にしている会社も出展しているので非常に見応えがあります。

広大なスペースに各社が時間とお金をつぎ込んで制作したショーカーが並ぶので、
普段は見ることができない貴重な車を見ることもできます。

オートサロン(日本)

オートサロン(日本)ではスポーツカー、ラグジュアリーカーなどが人気の傾向があります。

エッセンショー(ドイツ)

エッセンショー(ドイツ)はメルセデスやBMW、
アウディといった世界に誇る自動車メーカーが集結している大規模なイベントです。

ヨーロッパ最高峰のレベルの高さで、カスタムカーの種類も豊富です。

スーパーカーをはじめ、数億円するような特別な車も数多く出展されています。

SEMAショー(アメリカ)

SEMAショー(アメリカ)はとにかく迫力が凄いです。
アメリカといえばとにかく大きいSUVやトラックが有名です。

車高が高いモンスターカーや馬力が物凄い車を体験したいという人には最高のショーです。

世界三大チューニングカーショーはそれぞれに特徴があり、
まったく同じ車というのは基本的に存在しないです。

自分のお趣味趣向に合うところにいければそれが理想的ですが、
海外が主催しているものは気軽に参加することができないので、
雑誌やインターネットで見ることが多くなります。

もしも実際に行くことができれば写真におさめておくべきです。