車は単なる移動手段と考える人もいれば、

趣味のアイテムとしてお金や時間をつぎ込むものと考えている人もいます。

中には生活費までつぎ込むほどの熱狂的な車好きもいます。

車のカスタムの定番はホイールやタイヤなどを交換したり、
インチアップしたりすることですが、本格派の人は加工をしたり、
エンジンを載せ変えてしまいます。

純正の塗装では物足りず、
世界に一つだけのオリジナルカラーに塗り替えてしまう人も多いです。

これは全塗装やオールペンと呼ばれる作業で、
安くても数十万、高ければ100万円以上掛かります。

純正の塗装であれば余分にお金を支払う必要がないですが、
全塗装やオールペンをする場合は余計なお金を支払うことになります。

未発表の新型車やデモカー、コンセプトカーなどに興味がある人は
モーターショーに参加することをお勧めします。

特に有名なのは世界三大モーターショーと呼ばれる東京モーターショー、
フランクフルトモーターショー、北米国際オートショーです。

東京モーターショー

東京モーターショーはご存知の人が多いですが、
日本最大規模のカーイベントです。

国内のメーカーがたくさん参加していて、
未発表の新型車やデモカー、
コンセプトカーなどを見ることができます。

フランクフルトモーターショー

フランクフルトモーターショーは
ドイツ国内では最も大きなカーイベントで、
最先端の技術を導入した車や、
未来の車社会を予感させるコンセプトカーなどが数多く並んでいます。

北米国際オートショー

北米国際オートショーはアメリカの大手メーカーはもちろん、
日本やヨーロッパのメーカーも参加する世界規模のイベントです。

普段は見ることができない珍しい車をはじめ、
希少車やデモカーなどを見ることができます。

北米国際オートショーの会場はとにかく広く、
全て見てまわるにはかなりの時間が必要になります。

旅行の中の大きなイベントとして参加すると良い思い出になると思います。
アメリカはやることが豪快なので、ワイルドな雰囲気が好きな人にはピッタリです。