海外移住を本格的に考えるならビザや永住権のことは知っておきたいですよね。
労働ビザがおりる会社に勤めることができれば問題も少ないのですが
自由気ままに海外生活をしたいと考えるなら
パーマネントトラベラー的な生活な仕方もありますが
しっかりとした生活を手に入れるためには
ビザの取得も念頭においておくべきでしょう。

簡単な手続きやお金だけでビザが取れる貴重な国

タイ

タイランドエリートビザというステイビザの制度を使う
50万バーツから購入できる

アゼルバイジャン

645万円ほどをアゼルバイジャンの銀行に預ける

フィリピン

SRRVという退職者用のビザを取る
10000米ドルからの定期預金

パラグアイ

自分で書類を集め3ヶ月ほどでできる
手数料60ドル程度
口座に5000ドルの預金を証明する
3年間に最低一回は入国が必要
誓約書
戸籍謄本
無犯罪証明書
居住証明書
パスポート
健康診断書

不動産・資産がビザ取得の条件

マレーシア

MM2Hという長期滞在ビザを利用
50万リンギットからの資産が必要
月収1万リンギットが必要

ラトビア

7万ユーロ以上の不動産
30万ユーロの保証金を5年間銀行に預ける

ポルトガル

35万ユーロ以上の不動産

ハンガリー

投資永住権
25万ユーロを5年物の特別国際への投資

仕事・事業が必要

ノルウェー・スヴァールバル諸島

現地で居住場所と仕事が確保できればとれる

チェコ

チェコで事業を作り事業者登録する

オランダ

就労ビザ

カナダ・マニトバ州

通学経験などの条件+英語の実力

老後の海外移住はリタイアメントビザ

アジア

タイ
フイリピン
マレーシア
インドネシア
55歳以上で月1500ドル以上の年金受給者。
台湾
55歳以上で5万ドル以上の金融資産
カンボジア

中米

メキシコ
グアテマラ
年金受給額が1000米ドル以上
コスタリカ
パナマ
ベリーズ
ニカラグア
ホンジェラス
ドミニカ共和国
バルバドス
英領ケイマン諸島

南米

ベネズエラ
アルゼンチン
ブラジル
ペルー
エクアドル
コロンビア

ヨーロッパ

イタリア
マルタ
スペイン
イギリス
スイス
ポルトガル
キプロス
ブルガリア
フランス
モナコ
アンドラ
ドイツ
オーストリア

オセアニア

フィジー
北マリアナ連邦
オーストラリア
ニュージーランド
バヌアツ
トンガ

アフリカ

南アフリカ
モロッコ
タンザニア