【世界三大あれこれ】

世界三大映画祭

投稿日:

カンヌ国際映画祭

毎年5月にフランス南部の都市カンヌで行われる映画祭。

フランス語で Festival International du Film de Cannes と表記される。

1946年よりスタート。

パルム・ドールと呼ばれる最高賞を目指すコンペティション部門がいわゆるメイン。

20本ほどのノミネート作品から決定する。

その他、「ある視点」部門、短編部門など特色のあるセクションも用意されている。

ヴェネツィア国際映画祭に対抗するために企画された映画祭といわれる。

ベルリン国際映画祭

毎年2月にドイツのベルリンで開催される映画祭。

ドイツ語では Internationale Filmfestspiele Berlin と表記される。

最高賞は作品賞にあたる金熊賞とよばれる。

1951年よりスタート

社会派の作品が選出されやすい傾向がある。

ヴェネツィア国際映画祭

毎年8月末から9月初旬にイタリアのヴェネツィアで開催される映画祭。

イタリア語でMostra Internazionale d'Arte Cinematograficaと表記される。

1932年8月6日よりスタート

世界最古の歴史を持つ映画祭である。

最高賞は金獅子賞と呼ばれる。

-【世界三大あれこれ】

Copyright© 世界旅行と世界言語のかいけつ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.