1. TOP
  2. 日本のvpn

日本のvpn

01. 日本
この記事は約 2 分で読めます。 55 Views

vpnがあるとセキュリティが向上すると言われていますが、実際に日本のvpnは何に使うものかわからないという方は少なくありません。まずvpnとは、第三者による情報の盗み見や、改ざんを未善意防ぐための技術となっており、近年では無料wifiを安全に使用するための方法としても注目されている特徴を持っています。

そもそもこの技術は直訳すると「仮想専用線」となり、特にフリーのwifiといった公衆のネットワークでやり取りをする情報は盗み見や改ざんのリスクがあると言われています。特に個人情報など重要な情報が盗み見されてしまうと重大なリスクにつながるため、そのまま公衆の場でやり取りをすることは大変危険だと考えられているのです。

そこで利用を検討する必要が出てくるのがvpnの技術です。インターネット上に仮想の専用線を設けることによって、安全なルートを確保した上で重要なやり取りも問題なく行えるようになりますし、盗み見や改ざんといった脅威から重要な情報を守ることが出来るメリットを持っています。

この技術を利用しないでいることは、治安の悪い道路をその身一つで通行しようとしている状態と同じなので、目的地まで送り届けてくれるタクシーがあれば安全に通行することが出来ます。この技術はこのタクシーと同じ役割を持っており、様々なリスクから自分自身の重要な情報を保護しつつ、安全に情報通信が行えるようになります。

日本国内でこの技術が使用されているのは、主に空港や駅、商業施設など多くの人が行き交う場所です、無料のwifiサービスは外国人観光客の誘致を目的とするだけではなく、格安SIMなどを利用しているユーザーにも、通信料を節約することが出来るので非常に支持されています。

無料で利用することが出来るメリットがある反面、同時に公衆サービスのため通信内容を盗み見されてしまうリスクも伴います。そこでこの技術を活用することによって仮想的な専用線を作成し、無料wifi通信の内容自体を記号化してしまうことで、周りから見えない状態を作り出すことが出来るようになります。

\ SNSでシェアしよう! /

海外旅行の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

海外旅行の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本の中古車

  • 日本の自動販売機

  • 日本のテーブル

  • 日本の文具

関連記事

  • 日本の観光

  • JAPAN Club:日本のクラブ

  • 日本の温度

  • 日本のはしご

  • 日本の文具